kiyosejin-hawks’s blog

ソフトバンク・ホークスをこよなく愛するコアファンのひとりごと

田中正義投手の覚醒で思うこと【その①】

https://full-count.jp/2017/04/08/post64347/ 田中正義投手の評判がここに来てうなぎ登りみたいですね。 「脱力」をテーマにした新投球フォーム。 「キャンプA組昇格も近いのでは」という報道も。 www.nishinippon.co.jp 昨年1年間かけて取り組んだ新投球…

憶えていますか?ホークスが本気で左腕王国だった頃を

春のキャンプから、イキの良い若手左腕の台頭を知らせるニュースが目白押し。 昨年から話題となっている、笠谷俊介投手、長谷川宙輝投手、古谷優人投手の3投手は何だかもう有名人といった雰囲気も。 さらには、育成枠から左腕の齋藤誠哉投手の話題も。 おま…

来季FA対策で支配下見送りって、いったい?

久しぶりにブログ更新します! やっぱり、なかなかコンスタントにっちゅーわけにはいかないなぁ。 ところで、昨年からメディアでいち早く注目されている、この人。 育成3年目の長谷川宙輝投手。 まだ、2軍でも数試合しか登板していないのに、こんなに有名人…

今季ホークスの「レギュラー3枠」をめぐる熾烈な争い

キャンプイン初日から、工藤監督、珍しくレギュラー当確「6人」を早々に発表。 残り3枠については「レギュラーは白紙」宣言。 www.sponichi.co.jp しかし、煽りますね~。 上林誠知外野手はともかく、甲斐拓也捕手ですら当確ではないんですからね。 でも、…

石川柊太投手よ、今季はジョーカーになれ!!

column.sp.baseball.findfriends.jp いよいよキャンプイン。 早くも工藤監督の熱いゲキのもと、今季も熾烈な開幕一軍枠をめぐる競争がスタート。 特に先発ローテーション枠をめぐる争いは、おそらく12球団イチの厳しさなのでは? 千賀、武田、東浜、バンデ…

川﨑宗則は、もはやホークスだけの宝物なのではない

川﨑宗則選手の去就はいったい…。 なんて、カッコつけた書き方しちゃったけど、ホークスファンはみんな承知済みな件。 というより、プロ野球ファンなら、すべての人にとって暗黙の了解な件。 早いこと先輩の去就が決まってくれないもんですかね~(笑)。 www.…

投手王国ホークスを築き上げた功労者、五十嵐亮太投手

突然ですが、みなさん五十嵐亮太投手について、どんなイメージをお持ちですか? 大ベテラン 多彩な変化球を駆使する 衰えることを知らない探求心 かつて、まだ若かった頃は…。 速球王 球界のキムタク こんなふうに呼ばれていた時代もありました。 まあ、この…

2018年ホークス投手陣の戦力分析【先発6番手】

いよいよ春のキャンプも間近。 そろそろ、2018年ホークスの戦力分析でもしちゃいましょうか? まずは、先発投手陣について。 とくに先発6番手にフォーカスしてみます。

ソフトバンク・ホークス2軍に求めることは勝利のみ!!その理由とは…

2012年から一昨年まで、ウエスタンリーグ連続制覇をつづけ、「向かうところ敵なし」状態だったソフトバンク・ホークス2軍。 しかし、2017年はとうとう優勝に手が届くことなく終了。 2年ぶりの日本一に沸く一軍とは裏腹に悲惨な結果となってしまっ…

ホークス投手陣に控えている「異彩を放つ」投手たち

ふと思ったのですが。 ホークス投手陣って、長身速球派がやたら多くないですか? みんな180センチ超で、最速150キロ超で、たいがいフォークボールが決め球だったりすることが多い。 ひょっとしたら育成ドラフトで、好んで素材型の投手を乱獲したからな…

ホークス千賀投手のメジャー挑戦直訴について思うこと

ソフトバンク・ホークス千賀滉大投手のメジャー挑戦宣言について。 ポスティングシステムによる早期挑戦を直訴したようですね。 www.nishinippon.co.jp たしかに早ければ早いに越したことはないですけど。 まだ、きちんとした実績を残したのは、ここ2,3年…

飯田優也投手の冷遇っぷりに物申す…

今後このブログ、あまり更新出来そうもないので、書けるときに書けるだけ書いといちゃいます(笑)。 ということで、今いちばん疑問に思っていること。 単刀直入にいうと、飯田優也投手の冷遇っぷりについて…。 ご存知、育成出身の大型左腕。 デビュー時は、そ…

懸案だった捕手難を解消しつつあるホークスについて一考を

未だにブログタイトルすら決め切れていない、このブログ(笑)。 とりあえず思っていることを感じたままにつらつらと書いてゆこうかと思います。 なんの制約もなく書けるって、ホント素晴らしいですね! …ということで、今回は、ホークスが抱える正捕手問題…

高齢化する内野陣のバックアップについて考えると

連覇を狙う2018シーズン。 さて、ソフトバンク・ホークスの補強ポイントは、いったい何でしょうか? それは、ズバリ内野手、とくにサードを守れる選手かと。 長らくサードのレギュラーを守ってきた松田宣浩選手も来年で35歳。 ついでに言うと、ファース…

ソフトバンク・ホークスについてのブログを始めてみようかと

はてなブログは、まだまだ不慣れなのですが、ホークスブログを開設してみようかと。 いろいろ実験的なことも試してみたいので。 宜しくお願い致します。 2018.1.1